最新情報

骨粗しょう症治療強化について

高齢化に伴い骨粗しょう症(骨がもろくなる病気)の患者様が増えています

骨がもろくなると脊椎の圧迫骨折、手首や上腕骨近位端、股関節部の骨折

を生じやすくなり、痛みと同時に日常生活動作に多大な悪影響がみられます

骨の丈夫さに自信のない方はご相談ください

3月9日より骨量測定の方法が新しくなります

 

当院での痛みに関する治療方針

当院では痛みの悪循環を断つために、ブロック注射、トリガーポイント注射を推奨しています。

早めに痛みをとることで痛みの慢性化を防ぐことができます。

診療科目

整形外科 リウマチ リハビリテーション

腰痛 肩こり 膝や肩などの関節痛 その他運動器の急性および慢性疼痛
骨折・脱臼・打撲・捻挫・怪我などの外傷一般 スポーツ障害 交通災害 労働災害
骨粗鬆症・関節リウマチ・痛風・神経障害性疼痛などの慢性疾患 等々

外来手術

バネ指 粉瘤(いわゆるとうふのカシー) 陥入爪

痛みに対しての当院の考え方(ペインクリニック)

当院では痛みの悪循環を断つためにブロック注射やトリガーポイント注射をお勧めしています

リハビリテーション

*運動指導
膝の周囲の筋力増強体操、朝起きがけの腰痛体操、50(40)肩改善のための棒体操
ロコモ体操など高齢者でも安心してできる運動指導を行っています
*物理療法(器具を用いた治療)
CAT-Belly/マイクロウェルダー(温め治療)、SSP低周波、SL(レーザー治療器)、腰痛治療に特化したプロテック、頸・腰の牽引器具 ハドマー(空気袋)による下肢のマッサージ など

*治療経過中、精密検査や手術が必要な方は連携医療機関にご紹介します

那覇市立病院、大浜第一病院、豊見城中央病院、沖縄赤十字病院、琉球大学医学部附属 病院、浦添総合病院、沖縄県立南部医療センター・こども医療センター など